晴耕雨読あまがえる

晴れた日は庭仕事、雨の降る日は読書。そんな風に生きていきたい。

岐阜・モネの池〜Life Style Shop 是

密を避けて小さな旅へ。

夫が一度行った素敵なカフェに連れて行ってくれるというので、ちょっと前に話題になった、モネの池に寄ってから行くことになった。

お昼ごはんはGoogle検索で「TENTらーめん 杉ちゃん」へ。

その名の通り、テントの中に机を並べて営業しているお店。駐車場がわからなくてゆっくりお店の前を通り過ぎたら、おじさんがシャーっとカーテン開けてラーメン食べにきたの?裏に止めて!と教えてくれた。

おじさんが3人でやっているお店。町内会の集まりぽい感じでガハハ、ガハハと笑いを交えながらメニューの説明をしてくれる。

すーはおすすめのトマトラーメン、夫はスタミナとんこつにチャーシュー追加、あと唐揚げを頼んだ。

f:id:su-amagaeru:20210213171740j:image

トマトラーメン、自家製アラビアータソースがベースでトロリと濃厚でピリ辛、でもトマトの酸味で案外さっぱりといける。粉チーズが合う!

おじさんに、麺食べたあとでごはん別で頼んだら、そこに入れてチーズかけてチンするよ!リゾットみたいでうまいよ〜と勧められた。

それも美味しそう。けどお腹いっぱいでたどり着けず…

夫のスタミナラーメンもスープが美味しい。スライスにんにくがたっぷり入っている。

唐揚げもアツアツ!3個300円也。

モネの池ね!俺ら行ったことないね!近いけどね!まあ地元はそんなもんだわな!ガハハ。

あんまり期待しないで行ったほうがいいよ!その方が期待外れでガッカリしないし、ハードル下げとけば予想以上にいいかもしれない。ワハハ!

地元の人と話ができることは楽しい。ほんとにラーメンが好きでやってる感じのお店です。

その日一番乗りのお客さんは無料で玉子一個追加だよ!すーたちもそうで、ラッキーでした。

 

TENTラーメン杉ちゃん

岐阜県関市武芸川町高野334

 

そしてモネの池、

冬だからね、水草も茶色っぽいよね。それに鯉だって休眠状態でしょ?

いや泳いでる。なんで?

f:id:su-amagaeru:20210213172208j:image

まあ季節柄当然睡蓮も咲いてないし、ふーんという感じで終了。

すぐ隣にある大きなビニールハウスから、きれいなプリムラ・ジュリアンの苗を買って帰る人を見たのでそちらへ入った。

直売しているバラ咲きのジュリアンの桃色と白を2鉢ずつカゴに入れ、隣のフラワーパーク板取で精算してもらった。1鉢税込百円也!

ムロツヨシ似のお兄さんが、ジュリアンは葉が広がるから少し浅植えにすると葉が傷まないよ!花が咲き始めるともう葉が出ないからね!と有益なアドバイスをもらった。

その他にも、モネの池は背景が山になるから空の水面への写り込みが少ないので水底が綺麗に見えるんですよ、とか

鯉泳いでて驚いたでしょ?いま冬ですもんね。ここは湧き水が一年を通して14℃なので、他と比べて水温が高く、冬でもわりと鯉も元気なんですよ、とか

睡蓮の花が咲く季節でも同じ水温なので、睡蓮の花が開くのは午後になるから、その季節も朝早くじゃなくゆっくり来てもらえば大丈夫なんですよ、などなど教えていただく。

何よりお兄さんの熱心な話しぶりがとても感じがよかった。次は睡蓮の季節に来たい!

f:id:su-amagaeru:20210213173754j:image

そして板取川は本当に水が透き通っている。

だからモネの池の透明度も抜群なんだね。

f:id:su-amagaeru:20210213174511j:image

 

さて、メインの素敵なカフェ。

まず、車を乗り入れるとロマンスグレーのマスターが薪を割ってる姿が目に入る。

マスターが近づいてきて、客であることを確認するとお店の方へ。

f:id:su-amagaeru:20210223185130j:image

中は一部がガラス張りのとても大人な雰囲気で、落ち着いているけどインテリアがとても凝っていて素敵。

(お客が少ないのと、写真撮影はあまりしないでとあったので室内は撮らず…)

すーは玄米コーヒー、夫はおしるこをいただく。

f:id:su-amagaeru:20210223185844j:image
f:id:su-amagaeru:20210223185841j:image

玄米コーヒーは玄米を焙煎したものなんだって!とても香ばしくて美味しかった。 

大豆粉で作られたっぽいビスコッティと生チョコがついている。

おしるこも焙じ茶と塩昆布つき。

トヨトミのおしゃれな石油ストーブ、レインボーランタンにかけてあるポットから、しゅんしゅんとお湯が沸く音が聞こえるほど静か。

こういう静かさっていいな。

窓からは鳥が木々を渡ったり、地面に降りてなにか啄んだり、蹲の水で水浴びしているのも眺められる。

夫がマスターに

なんとこのログハウス、マスターがほぼ一人で建てたんだとか。

昔ギャラリーを営んでいたというマスター。自身も溶接をやるので鉄でいろんな作品を作り、飾っている。

お洒落な家具も知り合いの職人さんにオーダーしてカフェに置き、気に入った人には売ってしまうんですって。

このカフェのある土地自体、購入した時には一面のススキだったのが、全て手を入れて木を植え、畑を作り、柵を立て、ログハウスを建て…すべて手作りでここまできたとのこと。

すごい…

普段、作るより買う方が断然多い日常を送っているすーには考えもつかないような生活。

でも、できるんだね、そういうこと!!

自分のどこかで、またひとつ違う世界への入り口が開いたような爽快な感覚。

この感覚、忘れないでいよう。

他にもいまはあけていないギャラリーの方も見せていただいたり、素敵な話を伺った。

ものを作る人の話は聞いていてとても楽しく、触発される。

また是非訪れたい。

 

Life Style Shop 是

岐阜県関市武芸川小知野489

 

今回のちいさな旅で、自分の好きなことを情熱を持って楽しむ人たちに出会えた。

そういう出会いで得たキラキラした光を、自分の中に大切に持っていよう。

日常に振り回されて忘れそうになるけれど、ほんとうはいつでも好きなことを追求できる。そういう生き方ができるんだということ。

言い訳しないでやったらいいんだ、ということ。覚悟を持って。

 

プリムラ・ジュリアン。

お兄さんのアドバイス通り、浅植えしたよ。

f:id:su-amagaeru:20210223203158j:image

今日の水耕チューリップ 7日目

だいぶん芽が伸びてきたよ。

もうすぐ葉が開き始めるかな?

植物が健やかに伸びていくのをみるのはたのしいね。

f:id:su-amagaeru:20210117154446j:image

 

あと、今年はDIYも本格的にやっていこうと思う。

手始めに4台あるエアコン室外機のうちのひとつのカバーを作っていくよ。

DIY初心者なので素人感丸出しだけど、今週は横の部分を作ったよ。

f:id:su-amagaeru:20210117154803j:image

これからどうなるか、楽しみだよ。

部屋の中のちいさな庭

外は凍るような寒さだよ。

Pinterestを見てチューリップの芽だし球根を買ってきて水耕栽培しようと思い立ったよ。

色は白と桃色を2玉ずつ。

土を洗い流そうとしたら土が凍ってて手が冷たかったよ。

こんな冷たさを堪えて植物たちは冬を越えていくんだね…

園芸店もたくさんの植物が霜に当たって萎れていたよ。今年の冬は厳しいね。

 

ユーフォルビアも発根させるために2節残して切って水に差したよ。

うまく発根するといいな。

あたたかい部屋の中で、春を夢見るあまがえるだよ。

f:id:su-amagaeru:20210111160429j:image

春のために

寒い季節は春を待つ時間。

きょうは園芸センターに行って、腐葉土赤玉土鹿沼土、牛糞堆肥、培養土を購入したよ。

そしてつい苗売り場にふらふらと迷い込んで、

宿根イベリス

紫とピンクのアジュガ

ミニ水仙

オタフク南天

都忘れ(瀬戸の小波

ビオラマーマレード

ワイヤープランツ

鈴蘭の根(鈴蘭は小さい頃からのすーの憧れ)

こんなに買ってしまったよ。

宿金イベリスは葉を落として寂しい姿の花柘榴の根元に。

ミニ水仙は寂しい様相になってる和のちいさな庭に。

ビオラマーマレードワイヤープランツと鈴蘭の根は、紅葉した枝が残っているブラックベリーの花壇に。

アジュガ徒長しつつも生き残ってるユーフォルビアダイヤモンドフロストの周囲に。

オタフク南天と都忘れは北側のちいさな花壇に植えたよ。

 

ユーフォルビアダイヤモンドフロスト、調べてみたら屋外での冬越しは難しそう。

水に差しとくと発根するらしいので、室内でそうやって冬越しさせてみるかな。

すーはやる気のムラが激しいズボラさんなので、うまくいくかわからないけど。

冬支度その3

この2年くらい暖冬が続いてたせいか、ひさびさの寒い冬が身にこたえるよ。

すっかり葉の落ちた花柘榴、山紫陽花(美方八重)とオオデマリジェミニ)を地植えしたよ。

オオデマリはこんな季節に植え付けなんて本来はおかしいけど、鉢に根が回ってるので強引に植え付けしてしまったよ。うまく根付くかな?

春になってみんな元気に芽吹いて、花を咲かせてくれますように。

そしてそのころにはコロナも落ち着いてますように。

冬支度その2

引き続き、冬支度をすすめてるよ。

まずは前回から気になっていたレモン。

伸びすぎてカイガラムシのついた枝をバッサバッサと切り(ほんとは剪定時期じゃないけど仕方ない)、かなり均等に枝に日に当たるようになったかな?

同時に実も収穫。今年も60個くらいなっている。やたらと実がつきすぎて、重さで折れそうになったり不自然に撓んでる枝もあるから、本当はちゃんと摘果して数を減らさないといけないんだよね。

アスパラガスの畑も石灰と牛糞堆肥を混ぜて土寄せし、マルチを貼り直す。


次は花壇と鉢。

枯れた鉢をどんどん整理して花壇に古い土を入れ、石灰と腐葉土、牛糞堆肥、新しい培養土も入れて混ぜてから、白と赤のアネモネの苗、パステルミックスラナンキュラスの球根をうえる。

玄関脇にはビオラ
マーマレードという名前が気に入ったオレンジの花のと、ももかシリーズの可愛らしい色合いのを5鉢植える。黄色やピンク、オレンジなど明るい配色にしたから、寒い季節にも温かみを感じられるコーナーになりそう。

そして花壇から鉢に植え替え組も。
花壇のアメリカンブルーは夏にかなりしっかりした株になったので、冬越しさせてみたくてプランターに移してみたよ。

庭のよく日の当たるところへ置いてみた。霜に当たらないようにしないとね。

 

いちど始めるとやはり庭仕事はたのしい。

子供たちも出てきて手伝ってくれたりするよ。

きょうも風がなくて、日差しがあればあたたかい。

まだ冬眠していないのんびり屋のあまがえるが、ウッドデッキのそばで鳴いていたよ。

12月なのに外に出てて大丈夫かな。